本を読む私

BGMに。Spangle Call Lilli Line "dreamer"

「小学生日記」を読んでから、すっかりhanae*ちゃんの魅力にはまった私。

先日姉の本棚を、読めるものはないかな、と眺めていたらhanae*改め華恵ちゃんの「本を読む私」という本を発見。文庫より少し大きめのサイズの、赤い厚紙風のカバーで手触りが心地いい。彼女が本と共に育ってきたことが読むとよく分かり、思い出の深い本について出会いや、学校のこと家族のこと、自分のこと、が素直な文章で感性豊かに描かれている。初恋の話の章は特に印象的で、甘酸っぱいような少し切ないような微妙なニュアンスが表れている。
文才とは自然にこうしてあるものだ、とつくづく感じる。
彼女の本をもっと読みたいと思い、続くように最近刊行されたばかりの「たまごボーロのように」を買って読んだ。18歳に成長した彼女。等身大の文章でやっぱり良いなぁと何度も思い、大人の事情も理解しながらそれでも理不尽だと思うことにはちゃんと葛藤をしてそれを表現しているところが素直でぐっとくる。読みながら自分や姉の高校生の頃を思い出してしまった。

最初の本と対極するかのような青の絵が基調のカバー。これも厚紙。隣り合わせにして置いておきたくなる2冊の本。

e0013035_11104142.jpge0013035_11105787.jpg

[PR]
# by mimi_1210 | 2010-03-29 11:12 | books

森アト


海外の大学院に留学している友人が今日本に一時帰国中で、半年ぶりに会いました。
彼は、学年2個下ながら落ち着いていて一緒にいてあまり気を遣わなくてよい、良い友人。
建築を学んでいるのだけど、ファッションやアートも好きでいいセンスを持ってるなぁと会う度に思い、物を大事にするところとか人の悪口を言わないところを私は秘かに尊敬している。
後輩、先輩に慕われていて、くつろげる仲間がいて、先日はその仲間に混ざって飲んだりうどんを食べに行ったりしたのだけど、彼の仲間もみんな素敵。
私みたいなよそ者もほわっと自然に受け入れてくれて、皆楽しそうにしている。
熱くて頑張り屋な人たちで、将来はみんな素敵な大人になっていくんだろうなぁっていうのを感じる。

こういうの、好きだなぁと思う。

[PR]
# by mimi_1210 | 2010-03-28 20:58 | my heart

homage to the little girl


i feel so sick inside, but i try not to be beaten by that.
my mental is much more tough than it used to be. i have learned not to be overwelmed and to encourage myself even when i feel the opposite. so, when do i tell my friends that i am sad, nervous, and lost? that's my question for now. will time lead me to the answer? no. it's how i handle and try to change the situation. i could think positive and smile, even when i don't feel like it. so for now, i will smile.


***

そろそろ、答を彼に与えるべきでしょうか。
好きでない人と付き合うというのは成り立つものなんだろうか?
いつまでも子どもでいられないんだ。

ぽっかりと抜け落ちているのか、取り残されているのか
そんな一人の少女が私の中にいて
まだそこに居たいのに、そろそろ行く時間だよと促されている







[PR]
# by mimi_1210 | 2010-03-25 16:35 | my heart

難しい


かっこわるいとか
かっこいいとか
そういうことじゃなくって自分がいいと納得したものを

それには自分を信じる強さが必要

大丈夫大丈夫

もうちょっともう一歩踏み出せたら楽だろうな

[PR]
# by mimi_1210 | 2010-03-23 18:18 | my heart

コイバナ


「あっという間のおよそ3ヶ月。
あの人はもうすぐ帰ってきます。
でもすぐにまた、東京からいなくなる。

この3ヶ月間、いろいろ考え感じて想像してきた。
でも結局何も変わらず、何も分からず、
分かったのは3ヶ月があっという間だったということくらい。

自分の気持ちに素直に、最後は、何も濁さず。
それが出来たらどんな結果でも落ちこまないはず。」


追記:2010.3.29

結局、自分の気持ちなんて確認しないまま逃げて、終わったような感じ。
何も濁さず、ではなく全部濁っていった。
それは連絡を待つという受け身な私の性格と、半分もう諦めたという私の気持ち。
自分から会おうとかそんなこと言えなかった。やっぱり確認するのは怖い。
でも悲しい気持ちはない。

***

ある人から告白を受けた。
知り合って半年、日本に住んでいないので連絡は取ってないに等しいくらい。
けれど先週日本へ出張だったので友達含めて会ったときのこと。

穏やかで優しい、絶対に人を傷つけるようなことはしない人。
私に、必要な存在かもしれない。
そう思う気持ちと、違う気持ちと整理できずにいる。

何が問題か分からず
「時間が欲しい」と伝えたまま。
ずるいよね、私。

[PR]
# by mimi_1210 | 2010-03-20 02:12 | my heart

いかれたbaby by フィッシュマンズ

いかれたbaby

悲しい時に 浮かぶのは いつでも君の 顔だったよ
悲しい時に笑うのは いつでも君の ことだったよ

人はいつでも 見えない力が 必要だったり してるから
悲しい夜を 見かけたら 君のことを 思い出すのさ

窓の 外には 光る 星空
君は見えない魔法を投げた
僕の見えない所で投げた
そんな 気がしたよ

素敵な君はBaby いかれた僕のbaby
夜のスキマにkiss 投げてよ
月夜の晩もBaby いかれた君はBaby

素敵な君はBaby いかれた僕のbaby
夜のスキマにkiss 投げてよ
ゆううつな時もBaby いかれた君はBaby

悲しい時に 浮かぶのは いつでも君の 顔だったよ
悲しい時に笑うのは いつでも君の ことだったよ

[PR]
# by mimi_1210 | 2010-03-18 02:39 | music

in her own world

なんだか久しぶりに。

e0013035_1522429.jpg
[PR]
# by mimi_1210 | 2010-03-16 10:08 | illustratings

飛び立てるのか

夢ばかり見て、空想の中によく浸る少女が

大人の女性になることは

少し悲しいことでもある。


今の自分のままでもいたい。でもこのままじゃいられないこともわかっている。

きっと一度飛び立ったら、もう二度と戻れない私だけの

世界がある。


でも小さな蜂の神様は、もうそろそろだよっと。



[PR]
# by mimi_1210 | 2010-03-15 10:18 | my heart

3月8日26歳


今年もこの時期がやってきたのだ、と考える。
さきの誕生日。26歳の誕生日。
去年はこんな日記を書きました。

2009年3月10日

>進む時間、止まった時間。

>全部一緒に進むことが出来たら、どれだけ嬉しかっただろう。


この言葉はたびたび頭の中でエコーする。
感情で思い起こすのはとてもつらいから。言葉で考える。

「止まった時間」だけど止まっていないのだと今思う。
一緒にいるから。

相変わらず遺影のさきは白雪姫みたいに白くて美人だった。
ピースして笑ってすっごくいい顔をしてたよ。

さき、誕生日おめでとう。
言葉では言い表せない気持ちがたくさん私の中に今あります。

[PR]
# by mimi_1210 | 2010-03-08 09:45 | saki

さよならだけが人生だ

ぼーーっとテレビを見ていたら、テレビの中の人がこう言った。
「さよならだけが人生だっていう言葉があるんだけどね」



人生はさよならの連続。
でもそれは、同時に人生の出会いの多さも意味する。

さよならだけが人生だ

なんて哀愁漂う言葉。

小さなさよなら大きなさよなら、日常的なさよなら永遠のさよなら。

「さようなら」
小学校、中学校、高校の教室で最後の挨拶をどれだけ言ってきただろう。
でも同じくらい「おはようございます」も言ったよね。

バイバイ、よりもさようならのほうが丁寧で後を引く。
たまに何でもないときにふっとバイバイの感覚で「さようなら」って言うと
「どうしたの?」って友達に笑って返されたりする。
なんでもないんだけど、さようならだけでお別れがきちんとできる気がする。

さよなら
さよなら

オフコースの歌でそんな歌詞があったな。

悲しいさよならは誰だって嫌い。
でも悲しいだけじゃないさよならも世の中に存在すること、
見ていきたいね。


「勧酒」
干武陵(ウブリョウ)

勧君金屈巵   君に勧む金屈巵
満酌不須辞   満酌辞するを須いず
花発多風雨   花発けば風雨多く
人生足別離   人生別離足る

井伏鱒二の訳

この盃を受けてくれ
どうぞなみなみつがしておくれ
花に嵐のたとえもあるさ
さよならだけが人生だ


寺山修司

さよならだけが人生ならば  

また来る春は何だろう

はるかなる地の果てに咲いている 

野の百合は何だろう

さよならだけが人生ならば  

めぐり会う日は何だろう

やさしいやさしい夕焼けと  

ふたりの愛は何だろう

さよならだけが人生ならば 

建てた我が家なんだろう

さみしいさみしい平原に  

ともす灯りは何だろう

さよならだけが人生ならば 

人生なんかいりません



[PR]
# by mimi_1210 | 2010-03-04 19:30 | poems