カテゴリ:poems( 6 )

U think UR fine, but U weren't really.


幸せの中に埋もれて
大丈夫な気になっていたら

突如、このベールの外側は
何も変わっていないことに
気がつく。


メリーゴーランドに乗っている。
愉快で楽しい時間は
いつか終わるかもしれない。

ずっと回り続けている気もする。
もしも突然止まったとき
メリーゴーランドの楽しさをちゃんと忘れられるだろうか。

いつだって怖い。

[PR]
by mimi_1210 | 2010-12-17 19:33 | poems

一人言葉


明日の便箋を用意していたら
手紙を書きたくなってしまった。

そうしてすらすらと出てきた言葉たちは
素直に紙面で微笑む。

これは単純だが私の言葉だ。
私だけの言葉。

[PR]
by mimi_1210 | 2010-09-22 21:29 | poems

エクスヘイル


息を吐き、息を吸う。
私の隣。

右横を向くと、目の前には顔があって
今にも鼻がくっつきそうなくらい近くて
沈黙にまかせながら、私は彼の左肩に顎をのせる。
静かに。


左肩より見る景色は、地平線のように
まっすぐで広大で終わらない。


明日もまたきて欲しい。
この続きを見せにきて欲しい。

[PR]
by mimi_1210 | 2010-07-13 21:04 | poems

さよならだけが人生だ

ぼーーっとテレビを見ていたら、テレビの中の人がこう言った。
「さよならだけが人生だっていう言葉があるんだけどね」



人生はさよならの連続。
でもそれは、同時に人生の出会いの多さも意味する。

さよならだけが人生だ

なんて哀愁漂う言葉。

小さなさよなら大きなさよなら、日常的なさよなら永遠のさよなら。

「さようなら」
小学校、中学校、高校の教室で最後の挨拶をどれだけ言ってきただろう。
でも同じくらい「おはようございます」も言ったよね。

バイバイ、よりもさようならのほうが丁寧で後を引く。
たまに何でもないときにふっとバイバイの感覚で「さようなら」って言うと
「どうしたの?」って友達に笑って返されたりする。
なんでもないんだけど、さようならだけでお別れがきちんとできる気がする。

さよなら
さよなら

オフコースの歌でそんな歌詞があったな。

悲しいさよならは誰だって嫌い。
でも悲しいだけじゃないさよならも世の中に存在すること、
見ていきたいね。


「勧酒」
干武陵(ウブリョウ)

勧君金屈巵   君に勧む金屈巵
満酌不須辞   満酌辞するを須いず
花発多風雨   花発けば風雨多く
人生足別離   人生別離足る

井伏鱒二の訳

この盃を受けてくれ
どうぞなみなみつがしておくれ
花に嵐のたとえもあるさ
さよならだけが人生だ


寺山修司

さよならだけが人生ならば  

また来る春は何だろう

はるかなる地の果てに咲いている 

野の百合は何だろう

さよならだけが人生ならば  

めぐり会う日は何だろう

やさしいやさしい夕焼けと  

ふたりの愛は何だろう

さよならだけが人生ならば 

建てた我が家なんだろう

さみしいさみしい平原に  

ともす灯りは何だろう

さよならだけが人生ならば 

人生なんかいりません



[PR]
by mimi_1210 | 2010-03-04 19:30 | poems

いっぽん道


風を吸う
雨を飲む
土に歩き
道をゆく
春の夜

[PR]
by mimi_1210 | 2010-02-26 18:45 | poems

貝殻


部屋の隅に置かれた白い貝殻たち。


[PR]
by mimi_1210 | 2010-02-15 22:15 | poems