カテゴリ:未分類( 793 )

怖がりな自分へ


自分の意識ない言動が
相手を不快な気分にさせたり傷つけてしまっていたり
しているときがあると思う

そんなことをたまにふと思う。

人に対して優しい人間になりたいと思うのに
人を悪く思うことがある。

完璧な、誰に対しても優しく、嫌悪を抱かない人間なんていないとも思うけど。

なんでそんな人になりたいの?
と自分に聞いてみる。

人を傷つけたくないから。

でも、人を傷つけたくない、の裏側には
自分が傷つきたくないという気持ちがあるのを
私自身気がついている。
どうしてこんな風に、自分が傷つくことが怖くなっちゃったのかな。
かと言って、前は違ったなんても分からない。

もっと伸び伸びと、
傷つくことを怖れない、自由な人になりたい。
心底、笑顔の栄える、自由な女性と人間でありたいのに。

怖がりな自分へ。
閉ざさないで、できるだけ開けていこう。

[PR]
by mimi_1210 | 2011-08-10 21:11

なんだか

なんだか、このデザインが好きです。

e0013035_1373824.jpg

[PR]
by mimi_1210 | 2011-05-18 09:28

孤独感


突然にぽかんと
さみしくなることがあって
そうなるとそのまま打ちひしがれてしまう。

人間は結局ひとりなの?
私は誰かと身を寄せ合いたい。

物理的な豊かさじゃなくて
心であたたまりたい。
今はまだまだ修行中でしょうか。

いつか分かるのかな。


[PR]
by mimi_1210 | 2011-04-14 22:54

ひさしぶりに

地震が起きてからもう2週間。
早いね。

あの日は会社にいました。
強い揺れを感じて怖くなり、何事かとパニックになりかけ
心臓がバクバクして止まらなかったのを覚えている。

家族は大丈夫だろうか、あっちゃんは大丈夫だろうか。
ハラハラし、電話やメールが届かないのがもどかしく
地震以後は仕事が手につかなかったです。

時間が経つにつれて事態の深刻さを理解しだした。
会社の誰かがYOU TUBEで東北地方の津波の映像を見つけて
何人かで覗き込み、驚きの声が聞こえてきた。

あっちゃんからの返信が欲しい一心。

連絡を取れたころは、会社の先輩と一緒にいて
無事だと知ることができてとってもホッとした。
向こうも私の心配をしてくれてました。

地震が起きて、震災の大きさと被害の拡大、影響により
瞬く間に人々の中の優先順位が変わっていることに気がつきました。

この悲劇で日本人が奮起をしだし
「がんばろう」と心を通わせ始めている気がした。
なにか皮肉だなとも正直感じることもあるけれど
そんなのが、日本人らしいのだとも思います。

[PR]
by mimi_1210 | 2011-03-29 22:10

返事


文ちゃんは、あなたの元に向かいます。

ずっとずっと
待っていました。あなたからのお便りを。


[PR]
by mimi_1210 | 2011-01-16 23:21

夜空


空を見上げたら
そこには2つの星が光っていて

まるで夜空のカラダのほくろのように
それは美しかった。

美しかった。

とても美しかった。


[PR]
by mimi_1210 | 2011-01-14 19:09

謹賀新年


明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

一年の始まりは、毎年やってくるけれど毎年、内容が変わります。

今年のお正月も今までのものとは違うもの。
なんだか特別な気分。
充実して幸せな二〇十一年お正月だと思っています。

今年も無事に過ごせますように。
人々が安全に健康に暮らせますように。

願いを込めて。

[PR]
by mimi_1210 | 2011-01-04 22:19

クリスマス・イヴ


2010年12月12日は、
ともちゃんとまなみんと過ごしてます。

今年を少し振り返ってみる。
2010年のハイライトはあっちゃんに出会ったことと
就職先が決まったこと。

この2つはとても大きくて
26歳は本当に予想してた通りに、
人生の一つのターニングポイントになったなと思う。

私は
人よりも鈍くて考えることも遅く甘く
前に進む方法が分からなくなるくらい
頭が固くなってた。

そんな中であっちゃんに出会えたことは
とてもよかったと思う。

よく笑うようになったと思う。

だから、心より感謝をしています。

今日はクリスマス・イヴ。
仲のいい友達と、ひっそり過ごしてるよ。

メリークリスマス!


[PR]
by mimi_1210 | 2010-12-25 00:27

誕生日


誕生日を向かえ、お祝いをしてもらい
嬉しいプレゼントも頂きました。

27になりました。


[PR]
by mimi_1210 | 2010-12-17 08:45

神経衰弱


いつか自分の精神が崩壊してしまうのではないかという恐れ。

ぷっつーん、とギリギリで保たれていた糸が切れ
私は暗闇の中に落ちる。

誰からも見えないところで一生一人寂しく
人生を過ごすんじゃないかという恐怖。


[PR]
by mimi_1210 | 2010-08-22 20:27